読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水球ヤンキース第二話

ドラマ
f:id:sogabe8:20140725152724j:plain
もう多分二十回ぐらい見ました。感想が溢れ出して気持ち悪いので箇条書きにバーっと書きます。もうなんていうか感情の忘備録。

「ぴんぽんぱんぽぉ⤴︎ん」の声のかすれ具合が可愛い。放送部員は脅したの?すごい恐縮してたから気になった。
初対面で思いっきり「雑魚」呼ばわりかました千秋くんたちを笑顔で勧誘する尚弥くん。千秋くんたちも多分そんなの言われたこと忘れてるんだろうけど(笑)
このアングルで撮ること決めたスタッフさん天才すぎる。前からでも真下からでもなく斜め下から。
f:id:sogabe8:20140725152215j:plain 
「うおー!龍二!おっほっほ!」のおっほっほの意味がよくわからない。可愛い。
「やらねーよ、水球なんて」「なんで!元エースだったんだろ!」の掛け合いの間で目をパチクリさせる小芝居可愛い。あと「元エースだった」って日本語頭痛が痛いみたいになってて帰国子女感出てる。
「部員集めろって」「上等だよ」のシーンの眉毛の演技。表情筋柔らかいんだなあ。
トウモロコシのシーンとか、唇の傷がいい感じにヤンキーっぽさを演出してるラッキー。
「そーんなプリプリすんなよぉ」のプリプリの言い方が溢れ出しそうで可愛い。
渚の中学時代の写真を見て「楽しそうだな」って言って一人でニコニコしているシーンちょっと切なくなった。海外を転々としていた尚弥くんはそういう青春はなかったんだもんね。カス高でてっぺんを取ることだけを楽しみに帰ってきた(一話参照)ってどんな生活してたんだろう。「おるぁ!」の巻き舌が全然できてない感じとか、巻き舌発音がある言語圏にいたとは思えないんだけど。
「水が出ねえ?」のシーン、物分りよすぎて拍子抜けした。「そっか、まあいろいろあるわな!」ってバカか。話が進むごとに尚弥くんの愛すべき素直なバカっぷりがどんどん出てきて私は嬉しい。
「ひとつひとつ、乗り越えてこうぜ」のひとつひとつの言い方がついさっきまで溢れ出してたバカっぽさを男らしさに変えてる。
「なんだ、はしもとかんなってお前の母ちゃんだったんだな!」の直前、千秋くんたちに掴みかかる三馬鹿の後ろで目を上げて考えて、アッ!ってひらめき顔する小芝居がとても可愛い。コミカルな演技とても良い。
尚弥くんと千秋くんの絡みのシーンのBGMの使い方がイケパラを思い出させる感じで中津くん(斗真)がとても懐かしくなりました。
f:id:sogabe8:20140725153846j:plain
尚弥くんはこのまま最終回まで人を殴らないヤンキーであってほしい。


f:id:sogabe8:20140725153932j:plain
ツイッターでも何度か呟いたけど何回見てもプールに水が出た瞬間わたしの目からも水がぶわって出ます。素直に笑って泣いてできて、最高じゃないか水球ヤンキース。主題歌の発売日も決まったし、次回のお口アーン(食べさせる側)尚弥くんも可愛いし、楽しみなことしか待ってない!唯一不安なのは再来週まで自分が我慢できるかってことだけです。