読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ALTAR BOYZ REDを観てきました。

f:id:sogabe8:20141128165209j:plain

びっくりするほど翔央担殺しの内容だったので感想をまとめておこうと。ネタバレまみれなので観劇予定の方にはオススメしません!

簡単にあらすじを。
舞台は、アルターボーイズ2014年世界ツアーの、まさに日本ファイナル公演!今日もアルターボーイズの5人のメンバーが観客たちの魂を浄化しようとステージ上に勢揃いした。
『汝、罪あらば懺悔せよ!』
人種差別、移民差別、ゲイ差別―そんな現代の難問が知的な暗喩に姿を変えて、ファンキーでコミカルな愛と希望に溢れたこのミュージカル全編にさりげなくちりばめられている。はたして5人は日本ファイナル終了までに観客たち全員の魂を救うことができるのか?

唯一のユダヤ人アブラハム役の翔央さんが担っていた現代の難問は人種差別でした。といっても、差別される描写があるわけではなく、ユダヤ人である自分がこの場にいて良いのか、キリストを信じて良いのかという揺らぎを見せるような役でした。自分が他と違うということをネタにもしながら、どことなく影のある役。翔央さんの落ち着いた雰囲気も影響していたのかなとも思います。

しかしその問題は物語の前半に解決されます。羊のとこね。(羊可愛すぎて死ぬかと思った。グッズにアブラハム用の黒い羊マペットあったら買ってたと思う。むしろなぜ白しかないのか憤っている。)僕らはファミリー!ということでアブラハムはアルターボーイズとしての自分を認められます。これでアブラハムの魂は救われた!よかった!と思ってもう後はのんびり楽しむことができるかな、と見ていました。他のメンバーそれぞれが抱える問題(同性愛や性への抵抗、両親の死など)に立ち向かう姿に寄り添うアブラハムは本当に落ち着いた広い心を感じました。

しかし物語の終盤、どうしても浄化できない残りの四人の魂が、アブラハム以外のメンバーの魂だったと分かった時、物語は一瞬にしてアブラハムのものとなります。アブラハム以外のメンバーは、自分を引き抜いてくれるというレコード会社とソロ契約を結び、アルターボーイズを捨ててしまうということが判明するのです。
その時のアブラハムの第一声が「ということは、私だけが居残りしてアルターボーイということですか。」で。(うろ覚えだけど複数形じゃなくてボーイになってたのは確実)殺す気か、と思いました。これヲタクの悪い癖だと思うんですけど、どうしても翔央さんの境遇と重ね合わせてしまって。信じていた仲間がソロ契約で離れていき、残るのは自分だけ。Hey!Say!JUMPのデビュー時の状況と重ねずにはいられませんでした。デビューしていく薮と光、早々に事務所を去った太陽、居残りしてジャニーズJr.なのは翔央さんだけ。まあ好条件のソロ契約の打診が来たけど断った、という設定だけ違いますけどね(ブーメラン)
そんなこんなでそのあとのアイビリーブは泣きながら観てました。

結局一番記憶に残ったのはそのアブラハムと翔央さんの境遇なんですけど、舞台としてもめちゃくちゃ面白かったです。テニミュ系の俳優さんほとんど見たことなかったんだけどみなさん歌が上手くてすごかった!舞台育ちって声がまず違いますね。(翔央さんも以前に比べたら響く声になったけど、やっぱり声量では負けてた)存在感もすごい。でも動きのキレとアイドルという設定に一番沿ったダンスだったのは翔央さんだった。一流ジャニーズの臭いがするパフォーマンスでした。ハンドマイクで歌いながらダンスする曲は圧倒的に経験の差が出てた。その辺も見てて面白かったです。
f:id:sogabe8:20141128165251j:plain
翔央さんは大人しい役だったので基本的にあまり微笑んだりしなかったんだけど、マークからマイクを受け取る時とか、水飲みに行った時に笑い合ってたりとか、素の部分も結構出てました。最後のメドレーライブのキラキラ笑顔は大好きな翔央さんだったので大満足です。翔央さんか何も後ろ暗くなく全力でアイドルできる環境が与えられたというだけで幸せだな、と。一回だけ次の動きに遅れたところがあって、とてもレアなものを見られた気がしてほくほくしました。
最年長だなんて信じられないくらい誰よりも若く見えたし、優しい微笑みもたくさん見られました。大人の事情が色々あるみたいだけど、次の舞台も決まったし(主役、だよね?)時間とお金に余裕がある限りたくさん舞台に立つ翔央さんを見に行きたいと思います。また走れメロスみたいな舞台やらないかな!

追記
昨日はマシューに舞台に上げてもらってラブソングを捧げられるラッキーなエンジェルちゃんがまさかの男性で、会場の盛り上がりがすごかったです。マシューのことが好きなマークが「なんで一番前なのよ」って嫌味ったらしく囁いてたり、色々スペシャルな回だったみたい。最後のライブの時に翔央さんがその男性に向かってめちゃくちゃいい顔で笑いかけてて死ぬほど羨ましかったです。でも多分男性だからだろうな。女性に対するラブホリ的な振る舞いが苦手な翔央さんが好きです。